『おいらの田んぼ』メールマガジン 
購読登録・解除は無料です

 メールマガジンは、あなたに届く「メール版 雑誌」のようなものです
又、このメールマガジンはインターネットの本屋さん「まぐまぐ」を利用して
配信していますので、あなたのアドレスはマガジンの発行者である
当方にも非公開となっており、外部にも公表されることもありませんので
お気軽にしかも安心してご利用いただけます

日本全国どこにでもいるような小さな農家が日本三景の松島で
いっしょうけんめいにおいしいお米をつくっている様子や
身のまわりの出来事などをみなさんにお届けします

マガジン名:『おいらの田んぼ』メールマガジン
マガジンID:0000125989
発行周期:不定期

現在、休刊中ですm(__)m。
メルマガ登録・解除 ID: 0000125989
『おいらの田んぼ』メールマガジン
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ






『おいらの田んぼ』メールマガジン   - 創刊号 -


       
        こんにちは!

       宮城県の松島で米づくりをしています。
       「有機栽培米」 とか 「減農薬栽培米」 などの特別栽培米をつくっている訳ではありませんが
       自分の食べたい米をまじめにつくっています。

       日本全国どこにでもいる小さな農家ですが、もっと世の中とのかかわりあいをもちたいと思い
       ガイドブック片手にホームページをたちあげました。

       春の田植えから始まって秋の稲刈りそして次の春を迎えるためのいつもと変わらぬ米づくりの
       様子や普段、気にも留めず生活している農家の暮らしの中に毎日忙しく生活している皆さんが、
       ふと立ち寄ってみたくなるようなそんな事柄をお伝えしたいと思っておりますので
       よろしくお願いします。

       それでは、今回は初めてということですので、私がお米をつくっている田んぼのことについて
       ご紹介いたします。

★-----------------------------------------------------------------------★
『おいらの田んぼ』 は 海だった!
★-----------------------------------------------------------------------★

        私の住む磯崎地区は、「日本三景 松島」 のなかでも古くから半農半漁の生活を

       営んでいる人が多く、最近は時代の流れとともに街並みも変わりつつありますが街の東には、
   
       昭和43年に松島湾の一部(手樽浦)を干拓して造られた約100ヘクタールの水田地帯が
  
       広がり、先人の苦労もあって今では古くからある水田よりも、さらにおいしいお米が出来るまでに

       なりました。

        干拓するために造られた全長480メートルの堤防は、海浜公園として整備され潮干狩りや
  
       いも煮会など、住民のレクリェーションの場として親しまれています。

        又、明治33年と大正4年には私の曾祖父である澁谷甚之丞が当時、松島湾の小さな入り江で

       あったところを自分で役所の許可を受けて水田として埋め立てを行い、現在では干拓地の水田と

       共に毎年おいしいお米を実らせています。

       ホームページには、干拓地の写真や明治・大正にかけて私の曽祖父が海を埋め立てた時の図面や

       資料なども掲載していますので、是非ご覧になって下さい。


 マガジン名:『おいらの田んぼ』メールマガジン
マガジンID:0000125989
発行周期:不定期
発行者:澁谷 啓
発行者メールアドレス:info@oiranotanbo.com
発行者WEBサイト:http://www.oiranotanbo.com

このメールマガジンは『まぐまぐ』http://www.mag2.com/ を利用して発行しています

登録・解除はこちらからお願いします 
http://www.oiranotanbo.com

※平成18年8月からは、ブログ形式で発行します。


『おいらのたんぼ』のホームページに戻る
『おいらのたんぼ』のホームページに戻る

〒981-0212 宮城県宮城郡松島町磯崎字磯崎11番地 TEL・FAX 022-354-5379
『おいらの田んぼ』  澁谷 啓
 は、 info@oiranotanbo.comまで。
当WEBサイトの画像・情報・記事の転載は、一切禁止いたします。